トップ
here

権威と情報量 page

PREVはだぁぃしゅぅきだょぉ(blog)ぇトラックバックです | NEXTはモッコリ加工乳 あどぶいらッテです
entry:
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--年--月--日--時--分】
スポンサー広告 > スポンサーサイト |
PREVはだぁぃしゅぅきだょぉ(blog)ぇトラックバックです | NEXTはモッコリ加工乳 あどぶいらッテです
entry:
権威と情報量
\

カーの独り言:権威と情報量と検索えんじんの結びつきについての考察【百科三昧王の宣伝の独り言、第585回(←ウソ)】

\
今日検索えんじん経由で自分のブログ(blog)を眺めていたら1ヶ月くらい前に自分が【トラックバック歓迎/練習用/百科三昧王の宣伝】というエントリーでトラックバックを送り、そこからトラックバック返しをいただいたブログ(blog)サイト様の別の記事(エントリー)にこういうのをみつけた。↓ ↓【ブログと情報と権威/しいの日記】以下:一部引用------->たとえ専門家の情報であれ、その意見が全てであるように受け取るのは恐ろしいことかもしれません。 >今こうして、専門家の情報と一般の人の意見と、気軽に受け取れる状況では、ある意味受け取る側の責任が大きいかもしれないですね。……情報量が多すぎてパンクしそうですが。

1上記記事の感想:同意です。1つの情報に対して突き詰めれば突き詰めるほど異なった(時には相反する)情報が飛び交っており、自分は他人からの情報(特に組織)をいつも猜疑心で捕らえてしまいます



↓ここからは別の話題(権威つながりということで自己満足)

2検索えんじんの権威主義について考察ぐーぐるという検索えんじんは該当キーワードの権威ページ(権威サイト内の権威ページ=順位が高い)からの"ばっくりんくによる度合い"を重要視し、順位決定をしていることは良く知られていることだが、いままで自分が検索した履歴(歴史?)の中で、目立ったばっくりんくがないにも関わらず、何故か「とあるサイト」がいつもいろいろな単語で上位30位以内に食い込んでいる傾向が掴めた。そのサイトは"どんなサイトでも簡単に登録することができるサイト"で多くのサイトを登録蓄積していることが伺える。サイトドメイン内の各ページに該当キーワードの情報を含んでいるページが多ければ多いほど権威として認められる傾向があるということなのだろう。また、そのサイトは登録した側へのリンクを貼らない主義であり、それはすなわち情報の蓄積である。何がいいたいかというと、検索えんじんにおいて情報の蓄積量の多さと権威は比例関係にあるのではないかということ。さらに突き詰めると「権威」を手に入れる過程には先ず情報の収集能力も必要だと。


3結論:検索えんじんやインターネットのみならず、組織においても多くの情報を収集し、それを蓄積できるもの(例えばメディアやジャーナリスト)には権威が与えられる傾向があるような気がする。日本人は権威に弱いので、情報を鵜呑みにせず信憑性に対しての洞察力も必要だと思った。


おわり。権威 - ja.Wikipedia.org
【2005年07月31日11時19分】
ブログ > 権威と情報量 | TRACKBACK | COMMENT(2) |


この記事に対するコメント
コメント有難うございます。
頂いて大変嬉しいです。
そういえば気づいたのですがそちらのブログに返信をするより自分のblogに書いたほうが合理的かもしれませんでしたね。自分のblogに自分でコメントできることを忘れていました。ノ(´д`)
【2005年08月01日17時41分】 URL | カー・リフラワー #-
  • 編集用URL 編集 |
    http://hpfc2.blog14.fc2.com/?no=15

  • 再びTBありがとうございました。
    たまたま書いた真面目な話でしたが、ありがとうございます。嬉しいです。
    カー様の検索エンジンについての考察、私自身よくグーグルを使うので、大変面白く拝見させていただきました。
    【2005年07月31日19時18分】 URL | しい #-
  • 編集用URL 編集 |
    http://hpfc2.blog14.fc2.com/?no=15


  • この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    このブログサイト記事【権威と情報量】と連携するトラックバック
    トラバURL→
    しいの日記
    5
    ブログと情報と権威
    http://mithuki4.blog11.fc2.com/blog-entry-136.html
    昨日の地震から一夜明けて、首都圏での大きな地震の割に今回は死者が出なかったことは、よかったなと思います。エジプトでの同時テロ行為といい、嫌な事件の続いた一日でした。今日の読売新聞の一面に、興味深い記事が載っていたので、それに関しての今の自分の意見をまとめ
    【2005年07月31日(Sun)19時02分43秒】

    [ページトップ]

    15 by百科三昧王の宣伝


    休憩復活:
    カテゴリー
    最新の記事
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    全てのhpfc2.blog14記事をサイトマップ表示する
    プロフィール
    カー・リフラワー
    リンク(LINKS)
    ARCHIVES
    TRACKBACKS 言及リンク方式です。
    COMMENTS:
    2005 448 a×JP NE hatena 神tネットb feedmeter カー・リフラワー of
    015 権威と情報量
    楽天 all rights reserved.
    NET powered by

    [権威と情報量ページトップ]
    Copy and Copyright hpfc2.blog14.fc2.com
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。